フェルトブローチ教室

銀座幸伸ギャラリーで開催されたフェルトブローチ教室にFumiさんと参加。
ちょうどギャラリーで展示中のフェルト作家太田有紀さんが、かわいらしいボタン形のブローチの作り方をレクチャーしてくださいました。

このお教室、なんとフェルトを作るところから楽しめるのがすごい。

モワモワっとした原毛を薄くちぎってトレイに並べ、その上から洗剤入りのお湯をかける。
しっとりまとまって布状になった原毛をリングに巻き、ビニール手袋をした手で念入りにこすっていくと、繊維同士が摩擦でからみあってフェルト化していく。

なんだか理科の実験とか、工作みたいな感じで面白かった。
ただ、どう見ても先生の作品とは出来が違う。
そこがやっぱりプロとシロートの違いか。


コレ、青いおやきじゃないっすよ。ボタンね、ボタン。

フェルトブローチ教室” への4件のフィードバック

  1. Fumi のコメント:

    ブローチ作り、楽しかったねぇ!
    また色々と挑戦しようねぇ~。
    そして遊びもこなしましょ☆

  2. まきまき のコメント:

    {てんとう虫}Fumiさん
    楽しかったよねー。
    誘ってくれてありがとね。
    なんだか乾いてみたらだいぶ不格好になっちゃったけど、でもモミモミした分、愛着があります{ラブラブ}
    またあそぼーね。

  3. あじあん のコメント:

    あっ、やったんですねーー。原毛からのフェルト作りって楽しいですよね。
    私も今、かなりハマってますよ{スマイル}
    結構大作も作ったので、良かったら日記で見てみてください。
    でもいつだったかな。
    そのうちアルバムにでものせよーっと。
    こないだはマフラー作りました{ガッテン}

  4. まきまき のコメント:

    {てんとう虫}アジアンさん
    そう、やったの~。
    で、ついでに言うとアジアンちゃんの日記は
    ちゃんと見たよ!
    でもすでにタイミングがちょっと遅かったので
    コメントしそびれちった。(笑)
    次回会ったときはフェルト談義でもしませう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。