ぐりとぐら

夕方までダラダラしたら、何とか体調も復活したので、まずは美容院へ。
少しカットして、カラーをお願いしました。
前回のカラーからだいぶ時間が経過して、年甲斐もなく明るい茶色になっていたので、今回はトーンを落とした色にしてもらいました。

その後、ダンナの実家へ向かい、先に到着していたダンナと合流。
夕食後は姪っ子(7歳)のお相手をつとめました。

本日のお楽しみメニュー
「ぐりとぐら」のかるた
2人あやとり
何の絵でしょうクイズ

「ぐりとぐら」は、私が子供の頃にすでに絵本がありましたが、いまだに現役なのには驚きです。アンパンマンもしかり、子供の心に響くよい絵本は、時代に関係なく、いつまでも人々に受け入れられるものなのでしょうね。

ちなみにかるたで1番をとったご褒美に、姪っ子からはミルキーを1個もらいました。
彼女にとって私は、完全に遊び友達(しかも立場は下…)の位置づけと思われます。

ぐりとぐら” への1件のフィードバック

  1. ため のコメント:

    実は、ぐりとぐらって読んだことないんです。
    結構絵本を知りません{グズン}
    なのに、英語版のバーバパパとうさこをよんだ(正式には眺めて勝手に物語りはこうに違いないと決め付けていた)のは、
    友達の家に転がっていたからだけなんだろうなー。
    よく考えたら家に絵本{本}はなかった気がします。
    ドラえもん大百科はあったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。