流血その後④

ようやくケガから1週間。
晴れて抜糸の日を迎えました。

結局抜糸は、最初に診てもらった総合病院に再び行くことにした。
家から遠いのだが、実は先日の診察は時間外のため会計ができないとのことで、前払い金の1万円を預けたままだったのだ。
数百円のバックならあきらめようかと思ったが、6千円以上返ってくるとあっては無視できない。

土曜の総合病院は当然ながら混んでいた。
でも受付終了に近い時間に行ったためか、1時間ほど待って名前を呼ばれた。

診察室に入ると座っていたのは、先日私にホチキスを一発かましてくれたあの先生だった。
色黒でちょっとサーファー&イケメン風な先生は「バッコキもってきて」とひとこと。

バッコキ

…どうやら器具の名前のようです。

会社の同僚と「抜糸もホチキスはずしみたいな器具でガキッとやるんじゃないですかねー」と冗談のつもりで言っていたのだが、ほんとにそのとおり。
ヘラみたいな形をした「バッコキ」でぐいっとやられました。

さほど痛みがなかったのは幸い。

「きれいに治ってますよ。もうアタマも洗って大丈夫です。でもガリガリひっかかないようにね」

もちろんアタマは毎日洗っていたのだけど、傷の部分を濡らさないようにするため、右、左、後ろとパーツごとに洗っていた。これが意外とめんどくさかったのだ。
ひゃは~、これでようやくザブザブとシャワーが浴びられる。

しかし、人間ってすごいね。
1週間でちゃんと傷がくっつくんだもの。
だいぶカラダは老化してるけど、私の細胞たちはちゃんと頑張ってくれてるんだなぁ…と実感した1週間でありました。

皆さまご心配をおかけしましたが、無事完治しました。
もしかしたら、ちょっとアタマが弱くなってるかも知れないですけども。

流血その後④” への3件のフィードバック

  1. ミオ のコメント:

    まきまきさん、よかったね!
    「バッコキ」って擬態みたい。。
    実は、前の日記、ちゃんと読めなかったの。。
    私も、注射・採血はもちろんのこと
    血圧測定や踏み台昇降運動の脈測定でも
    気持ち悪くなって倒れるくらいの
    血液恐怖症なのです(>_<) でも、ホント治癒してよかった!

  2. Fumi のコメント:

    完治おめでと~~!
    ジャバジャバとシャワーを浴びて下さいな~!!
    しかし、あそこの診療室、相変わらず、・・・だね。。。
    亀みたいな辞書を愛読している先生はもういないの?
    髪が脱色しなくて良かったよ。

  3. まきまき のコメント:

    {スイカ}ミオちゃん
    コメントありがとー。
    レスおそくてごめんー。
    私も血だいきらいなの。
    ほんとキョーフだったけど、おかげさまで少し耐性あがった気がするよ。
    なんで、ミオちゃんが万が一、流血するようなことがあったら助けにいくからね!
    {スイカ}Fumiさん
    シャワーはやっぱジャバジャバだよね。
    診療所は、先生いない時も多いし、相変わらずよ。
    ま、タダ(正確にいえばタダじゃないけど)で薬もらえるし、使えるときに使っておかないとね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。