首里そば

モノレールに乗って、首里駅へ。
前回、沖縄に来たのは15年以上前なので、当然モノレールは無かった。その時は、車無しでどうやって移動したのか記憶が定かではないけど、かなり便利だよね、モノレール。

まずは、沖縄そばを食べるべく、「首里そば」を目指す。

すでに少し行列が。でもここで並んででも食べておかないと営業時間が短いので、炎天下(は、大げさにしても、それに近いくらい暑かった)で並ぶ。


オーダーしたのは首里そばの中とじゅうしい(炊き込みご飯)。
首里そばは、サイズが大中小から選べる。


とーっても、おいしい。
思わずおかわりしたくなるおいしさ。

事実、隣のテーブルの常連さん(2名)は、
「今日はどうします?」
「中4つで」
と、1杯目が終わった頃に2杯目が出されるという絶妙なオーダーをしていた。
さすが常連のなせるワザ。

豚肉はロースと三枚肉。これだけでも白いご飯と一緒に食べたい感じ。
スープもググッと飲み干せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。